東北コットンプロジェクト 放射能について

東北コットンプロジェクトは、福島第一原発事故による放射能影響について深刻に捉えており、第三者で専門家である東北大学 大学院理学研究科 原子核物理研究室のアドバイスのもと測定、検査、結果分析を行っています。この結果安全が確認されない限り、プロジェクトとして商品の出荷は行わない事をお約束申し上げます。

また東北コットンが含まれるすべての商品には「東北コットンプロジェクト」の紙タグが付属している、もしくは東北コットンのロゴがパッケージ上に表記されています。

このページでは、最新の調査情報や、出荷基準について、随時情報をアップデートしてまいります。

放射能測定結果

2015年度 栽培綿の放射能測定結果と出荷判断について

荒浜圃場
2015年2月
2013年11月
2012年12月
2012年5月
2012年1月
2011年11月
名取圃場
2015年2月
2013年11月
2012年12月
2012年5月
2011年11月
東松島圃場
2015年2月
2013年11月
紡績出荷時
2012年5月

出荷判断に至る過程

  • 出荷判断に至る過程について

Q&A

  • Q&A

東北コットンMOVIE

MOVIE

ムービーを見る